よくあるご質問

Q.

矯正歯科治療はいつ頃から始めたらいいのでしょうか。


A.

昔は永久歯が生え揃ってから治療を始めるのが効果的と言われていましたが、今では乳歯がある時期から治療したほうが良いとされています。

また、矯正治療はいつからでも行うことが出来ますが、治療開始を遅くする事にメリットはありません。歯並びが悪いのは、自然には治りませんから、治療することを決めているのであれば、はやめに始めたほうがいいでしょう。 早い年齢からの治療は、矯正装置への適応が早く、また歯の動きが良いので治療期間の短縮にもつながります。そして、永久歯を抜歯して治療する可能性も低くなります。 歯並びが気になったら早めに受診しましょう。

Q.

通院はどの位の頻度ですか?


A.

治療を始めた初回2,3度は、矯正装置を製作しなければならないので、1週間に1回位の通院になります。その後、装置が装着されたら約1ヶ月に1回の通院になります。お子様の治療の場合、経過観察を行う場合があるので、2,3ヵ月に1度の通院になることもあります。

歯並びが整い歯を動かす治療が終わったら、保定装置を使うようになりますが、この装置になったら、3ヵ月~6か月位の間隔で通院するようになります。

 

歯並びに関する悩みは人それぞれ

 

皆様のお悩みは、やはり来院していただきご相談していただくのが解決の一番の近道です。矯正治療は、虫歯の治療と違って、なかなか皆様に治療内容を理解していただけないのが現状です。

 

ゆめりあ矯正歯科クリニックでは、皆様にもっと矯正治療について知っていただき、治療内容をよくご理解していただいた上で治療を受けていただけるように、治療に関するご相談は無料で何回でもしていただけます。

 

きっと、矯正治療専門医ならではの的確なお答えをさせていただけると思います。