矯正歯科治療ってどんな治療なの?|練馬区の矯正歯科

TOP > 矯正歯科を知ろう > 矯正歯科治療ってどんな治療なの?

矯正歯科治療ってどんな治療なの?

矯正歯科治療とは

矯正歯科治療とは

矯正歯科治療とは、審美的、または機能的に問題のある歯並びを、正常で健康な歯並びに整える治療です。

歯並びを整えることで、「見た目の美しさ」とともに「噛む機能を良好」にし、「歯の病気を予防(虫歯、歯肉炎、歯周病など)」します。

歯は力を加えると移動する性質を持っています。矯正歯科治療では、問題のある歯並びに矯正装置をつけ、歯に力を加えることで歯並びを整えていきます。

おもな矯正方法と装置の種類

マルチブラケット装置・リンガルブラケット装置

マルチブラケット装置は、矯正治療の代表的な矯正装置です。主に永久歯が生えそろっている方に使用されますが、混合歯列の時期にも用いられる事があります。

リンガルブラケット装置は、歯の裏側に装着するタイプの装置です。表から装置が見えないので、人に気づかれずに治療が行えます。

インプラント矯正

あごの骨にインプラントを埋め込み、インプラントから歯を引っ張ることで矯正していきます。インプラント矯正は、歯の乱れ(乱ぐい)が著しい方や、出っ歯の度合いが大きい方の治療に効果的です。また、インプラントから歯に力をかけることで治療効率が上がり、治療期間を短縮することができます。

短期間矯正治療

外科的な手術を伴う治療で6~8ヶ月という短期間で治療完了となる矯正歯科治療です。成人の方のみが対象となります。

矯正歯科?審美歯科?

成人の方で歯並びを治す際に、矯正歯科にするか審美歯科にするかで悩まれている方も多くいらっしゃるかと思います。矯正歯科と審美歯科の違いについてご紹介しています。

審美治療は健康な歯を削る

審美治療で歯並びを治す際には、歯並びが悪い部分の歯をすべて鉛筆のように削ってしまいます。そして、細くなった歯の上から人工歯をかぶせることで歯並びをきれいに見せるのです。健康な歯を大幅に削るのに抵抗がある方には、矯正治療がいいですね。

出っ歯や受け口の治療

審美治療は人工歯をかぶせることで歯並びをきれいに見せます。
そのため出っ歯や受け口などを治療するのは難しいのです。治療に求めるものをしっかりと把握し、審美歯科か矯正歯科を選びましょう。

人工歯の持続性

人工歯は自分の歯とは違い、永久に使い続けることはできません。多くの場合、人工歯はその寿命に合わせて交換する必要が出てきます。

治療期間

審美治療と矯正治療では治療期間が比較的短いのは審美治療です。芸能関係のお仕事に就いている方などで時間がない方は、審美治療を選択することが多いかもしれません。

矯正治療は治療期間が長いというイメージがあるのですが、近年では治療期間が短縮されています。歯の健康を考えた場合、矯正治療がお勧めです。歯並びを治すならまずは矯正治療を選択してみてください。

▲Page Top

正しい歯並びは素敵な笑顔を生み出します舌側矯正.info