歯並びが悪いとよくないの?|練馬区の矯正歯科

TOP > 矯正歯科を知ろう > 歯並びが悪いとよくないの?

歯並びが悪いとよくないの?

歯並びと健康の関係

歯並びと健康の関係

矯正歯科治療を受ける方の多くは、見た目の改善を目的としています。しかし歯並びが悪いということは見た目に悪いということだけではありません。


虫歯・歯周病・口臭

歯並びが悪いと隅々まで歯磨きできないので虫歯や歯周病にかかりやすく、また口臭が強くなる傾向にあります。

正しく発音できない

歯並びが悪いために歯の隙間から空気が漏れてしまうなど、正しく発音できない方も多くいらっしゃいます。特にサ行・タ行の発音がしづらくなる傾向にあります。

顎のゆがみ

子供の頃から噛み合わせに大きな左右のずれがある場合、そのまま成長期を迎えると、顎のゆがみを起こす事があります。お子様の噛み合わせが気になったら、なるべく早めに矯正歯科医院を受診することをお勧めします。

食事

上下の噛み合せが悪いと、食物を上手に噛切れなかったり、噛み砕けなかったりする場合があります。本来、上下の前歯は食物を噛切る役目を果たし、奥歯は口の中に入った食物を噛み砕く役目を果たします。矯正治療で健康で理想的な噛み合わせを得る事は、食生活をより良いものにします。

▲Page Top

正しい歯並びは素敵な笑顔を生み出します舌側矯正.info