成人の歯科矯正|練馬区の矯正歯科

TOP > 年齢別歯科矯正 > 思い立ったが吉日!20代~30代の歯科矯正

成人の歯科矯正

始めてよかった!20 代~30代

思い立ったが吉日!20代~30代の歯科矯正

昔は矯正歯科を訪れる患者さんの中で、子供の割合が非常に多かったのですが、現在では、子供と成人の患者さんの割合は半々位になっています。

来院される成人の患者さんは、皆さん声をそろえて「この年齢でも矯正できますか?」と遠慮されています。でも、遠慮やご心配は不要です! 今や20歳代~30歳代の患者さんは当たり前のように矯正治療されています。この世代の方々が子供の頃は、恐らく見える矯正装置に抵抗感を感じていらっしゃったと思います。

現在は、目立たない、見えない裏側の矯正装置がありますので、装置の見た目に抵抗なく治療を始められるようになりました。
また、矯正する成人の方が増えているので、社会の歯列矯正に対する理解力も向上しています。無理に隠したりしなくてもよくなっているのです。逆に治療を受ける事をうらやましがられたりするそうですよ。

治療期間も短縮されてきています。幅広い社会生活をなさっている世代ですから、時間を有効に大切に使いたいですよね。通院期間を短く、かつ早くきれいな歯並びになりたいというニーズに対応できるよう、歯列矯正は日々進歩しています。

仕事面で自信を向上させたい方、結婚前に歯並びをきれいにしたい方、もちろんお口の健康のためという方などなど・・・も、矯正治療を気軽に体験してみてはいかがでしょうか


口元は注目されている!

ここに興味深い調査があります。全国の意識調査によると「顔のどこに目がいくか」という問いに対して――1位「目」、2位「口元」という結果が明らかになりました。誰にも見られていないと思っていた口元は、実は注目されていたんです!矯正歯科治療を受けて、口元を美しくしましょう。

この歳からでも治療できますか?40代~60代

この歳からでも間に合うの?40代~60代の矯正歯科治療

矯正治療は、今や年齢に関係なく治療を受けられます。ずっと歯並びを治したいと思っていた方や、年齢が進むにつれて歯並びが悪くなり気になってきた方も多くいらっしゃいます。

この年代の方やそれ以上の年齢の方でも、歯を支える骨(歯槽骨)が健康であれば何歳であっても治療は可能です。


ブリッジ、入れ歯をしていても矯正治療はOKです。

矯正治療で乱れた歯並びを治すにより、歯のかぶせ物やブリッジ、入れ歯などの安定が良くなります。また、歯磨きもしやすくなりいつまでも健康な歯を保つことができるようになります。

気になる部分を集中矯正

前歯の歯並びだけや、部分的な奥歯だけなど、治したい部分が限局している方には、部分矯正も可能です。長年同じ噛み合わせで過ごしてきたのですから、他の噛み合わせは変えたくないというご希望があって当然です。具合が良い噛み合わせはそのままにして、気になる部分だけを治せば、治療期間も短くて済みます。

ずっと自分の歯で食べましょう。

歯に関しては、驚くことに多くの方がいずれ総入れ歯になるのだと思っていらっしゃいます。
いえいえ、そうではありません。歯はケアすれば一生自分の歯で食べる事ができます。
矯正治療は、歯のケアが行いやすいようにお口の環境を変えるだけでなく、歯に対する関心も深めてくれます。
「今さら矯正・・・」なんて思わないで、これからも健康な歯で生活するためにもぜひ矯正治療を受けてみてください。

▲Page Top

正しい歯並びは素敵な笑顔を生み出します舌側矯正.info